思い込みは失敗のもと、という話し(消防法)

ちょうどゴールデンウィークなので、お気楽な話題を書いてみようと思います。失敗談といえば、失敗談です。実害は出していませんので、ご安心を。 弊所は行政書士事務所としては、比較的消防法令等に強い事務所ではないかと思います。 … 続きを読む 思い込みは失敗のもと、という話し(消防法)

防火対象物使用開始(変更)届出は、けっこう神経を使います、という話し

飲食店営業の許可申請手続きに付随して、防火対象物使用開始(変更)届出という手続きをすることがあるのですが、年末でもあり防火に関する話題も良いだろうと思いまして、標題の通りのテーマについて書いてみます。特段に堅い話しでもな… 続きを読む 防火対象物使用開始(変更)届出は、けっこう神経を使います、という話し

個人名で取った許可は、その人が社長であっても会社の許可ではない、という話し

結構しばしばある間違いに、社長個人名義と会社(法人)名義を同一視している、というのがあります。 たとえば、こんな会話です。 個人事業のお客様:建設業許可が取れたら、さらなる飛躍のために会社(法人)を設立することを考えてい… 続きを読む 個人名で取った許可は、その人が社長であっても会社の許可ではない、という話し

風営店におけるスライダックス(調光器)の話し

風俗営業許可を取得していた風営店が撤退し、居抜きで次の風営店が入居しようとすると、そこにスライダックス(調光器)が設置されていることがあります。 風営法を筆頭とする法令等の規定により、クラブなどの接待のある飲食店では「ス… 続きを読む 風営店におけるスライダックス(調光器)の話し

消防訓練の話し

今回は消防訓練と、その思い出について書いてみます。 風俗営業店を含む飲食店などの開業に付随して、消防手続きに関わることがあります。 その飲食店が入居する建物が一定以上の規模である場合には、防火管理者を選任して、消防計画を… 続きを読む 消防訓練の話し